学校案内 > 教育方針





1.教育目標

人間性豊かで社会に貢献できる人材の育成に努める。

2.努力目標

○生徒指導の充実
 ・全教職員の共通理解をはかり、家庭との連携を密にする。
 ・基本的生活習慣の確立につとめる。
 ・人間尊重の精神や実践意欲の高揚につとめる。
○学習指導の効率化
 ・機器導入による近代化をはかる。
 ・基礎基本学習を重視する。
 ・教材精選や授業時間の確保に努める。
○環境整備
 ・知・徳・体の修養の場にふさわしい環境作りにつとめる。
○各学科の育成
 ・多様化してきた高校教育に対応するため、教育課程の内容を検討し、各学科の充実をはかる。

3.進路指導目標

生徒が自己の能力・適性を発見し、自主的に進路を選択・決定し、将来の社会生活に適応する能力を育成する。
 進路指導方針
 1.生徒の自主性を尊重し、一人ひとりの能力・個性及び適性に応じた進路指導を全教育活動を通じて推進する。
 2.家庭との連携に努め、進路相談の充実を図る。
 3.生徒が自主的に進路を選択・決定するための適切な情報を提供する。
 4.卒業後の社会生活によりよく適応し進歩するための指導・援助を行う。

4.人権教育目標

個人の尊厳を重んじ、差別を許さず、差別を排除し基本的人権を大切にする生徒を育てる。
○特別活動、各教料、その他すべての教育の場で人権(同和)教育の推進をはかる。
○生活指導を通して豊かな心情を培い、人権(同和)教育の基礎を固める。
○全教職員の共通理解のもと、人権(同和)教育の進展をはかる。